【風俗体験談】ちょっとネットで調べれば、少し外の看板に目を向ければ…実は風俗ってとっても身近なものなんです。

友人に連れられて風俗に行った話

風俗に行った時の話です。僕は基本的に奥手で女性経験なんて持った事がないんですが、見るに見かねた友人に半ば強引に連れて行かれる形で風俗に連れて行かれました。強引にとは言っても、僕としてはまんざらでもない気持ちはもちろんありましたが。いったのは友人の趣味を反映しての人妻痴女系のヘルスです。僕としても受け身で楽しめるなら良いかなと思いました。それぞれ好みの嬢を選んで部屋に案内されます。僕が選んだのは黒髪で清楚系な比較的若い見た目の方です。案内された部屋で待っていたのは僕の想像していた以上に綺麗な方でした。今までの人生の中で出会っていたら何としてもお近づきになりたいと感じるくらい僕好みの見た目でした。ちょっとふくよかさもあって彼女の胸で文字通り溺れるような経験をさせてもらった時には興奮と幸せで頭の中の一部が麻痺してしまったような感覚がありました。思う存分気持ちいい事をさせてもらい、甘えさせてもらった後、帰路についたわけですが、なんで今までこんな幸せを味わってこなかったんだろうと風俗に行っていなかったことを反省してしまうくらい気持ち良い時間を過ごすことができました。

酒とグレイアイと風俗ショットガン

失恋一週間目の晩、何ともやるせない気分から居酒屋に友人を誘い酒飲みに付き合って貰いました。特段、元彼女の愚痴や思い出話をする訳でもなく一人の寂しさを少しでも忘れたいという、何とも女々しい物ではありましたが、飲んで馬鹿話に明るく盛り上がっても寂しさがチラリと過ってしまい二次会は友人提案でキャバクラへ行く事になりました。結局はその後に風俗へ向かう事になりましたが、その時は友人が帰った後に自分が決めた事で、何と言うか寂しさと言う物を根本的に消し飛ばそうと言う発想で風俗店に向かう事を決意しました。風俗店入り指名を聞かれましたが、その時の私は誰でも良い、本当に誰でも構わない気持ちで酔いもあり、その旨をそのまま伝え相手になった女の子は灰色のカラーコンタクトを付けた黒髪の女の子でした。カラコンと黒髪の個人的なギャップが印象的で素肌はどちらかと言うと小麦色、年齢は恐らく私よりも2,3歳ほど年下の様に見えましたが、サービステクニックに関しては元彼女のそれよりもプロフェッショナルで、その時ばかりは頭の中は脳内快楽で一杯でした。事が終わった後、大分気分が楽になった事もあり、その後は不定期ではありましたが、しばらく風俗店巡りで週末を過ごしていました。

アクロバチックな動きを楽しむ風俗

風俗、特にホテルのベッドを使えるデリヘルでは様々な動きが楽しめます。風俗嬢自身の体が柔らかいと、いやらしい大開脚も出来るし、ベッドと床、ソファを使ってアクロバティックなプレーも楽しめるのです。個人的にはまんぐり返しは好きでよくやります。単にクンニをするのではなく、それを風俗嬢に見られながらやるのはお互いが興奮してイイものなのです。以前かなり高度なアクロバティックなプレーをした事がありました。体が柔らかく、体重も軽めの嬢だったので出来たのです。まず嬢をソファに、頭を下にして脚を広げた状態にします。自分は嬢の口にイチモツがあたる位置まで脚を広げて立ち、開脚した嬢の両足を掴みながらクンニするのです。その時嬢もフェラしていますが、体勢的に厳しいので咥えているだけの感じです。かなりアクロバティックな69で、フェラよりはクンニの方がメインです。嬢の濡れ方次第で、嬢自身が自らの潮を顔射されるという感じになるのでかなりレアなプレーなのです。

風俗でのたわいのない会話

「にゅぷっにゅぷっ」「んんっんんっ」とあるホテルにデリヘル嬢を呼んでフェラしてもらっています。小柄で小顔、スタイルの良い嬢です。「んぁーイきそう」「んっんっ」「出すよぉ」「んん」「んあー」次の瞬間、嬢の口内へ白濁液が流れ込みます。嬢の頭を押さえているので、口内で受け止めるしかない状況です。全部出きったところで放すと、嬢は立ち上がり口から液体をだらっと出したのでした。その後シャワーを軽く済ませ、残った少しの時間をつぶしました。「普段からヤってるの?」「え?普段って?」「彼氏とかとこういうのやってるの?」「ううん、居ない、だいぶ前に別れた」「ふーん、彼氏に仕込まれた?」「少しは・・そうかなぁ」「少し?」「でも大半は自分で研究してるよ」「へー何で?」「男の人がネットでよく見るやつぅ」「あーなるほどねー」嬢はスマホなどでエロ動画を見て研究しているようです。風俗で働くには、風俗だけで経験を積むのは難しく、風俗以外での研究が必要なようです。

美乳で感じやすい風俗嬢

過去に風俗と実生活を通し、AVのような潮をふかせた経験はありませんでした。風俗で試した事は何度かありましたが、結構難しくて出来ませんでした。昨年あるお店を利用しました。人妻系のデリヘル店です。その日は予約で混んでいて、第三希望くらいの嬢が相手でした。その時に初めて、風俗ですが潮ふきを生で見れたのでした。「これ結構いいねー」「何か踊ってるみたい」風呂場で互いの体を密着させながら洗い合います。その動きがそんな感じなのです。嬢は手のひらサイズの美乳で、密着すると乳首が硬くなってエロかったです。「ちょっといい」恥部をまさぐると「感じやすいの」との事です。「くちゅくちゅ」と卑猥な音をたて、それを続けると「んあっだっだめっ」と嬢の様子が変わります。「んしゃーんしゃー」と恥部から液体が噴出したのでした。初めて潮をふかせたのです。「あーすごいねー」「でしょー」その後ベッドでの69で、自分は潮を顔に浴び、嬢は白濁液を顔に浴びたのでした。